アイスクライミングをやってみたい

>

登山を経験しよう

アイスクライミングは氷の上を登ること。基本的な登山の技術が大切になってきます。
始める前にまず、普通の山の登山で山登りの技術を体得していただきたいです。普通の山と言っても、ハイキングレベルではありません。
ロッククライミングという岩登りの技術、山頂を目指すという体力、気力は必要です。
登り始めてみたけど、途中でやっぱり無理。は聞きません。途中で降りる、もやっぱりできません。
周りの方に多大な迷惑がかかります。降りたい、などと言っても無理です。
自分の足で降りるしかありません。そんなことにならないように、準備は必要です。
途中でリタイアせず、目的地までたどり着くための知識、技術を養ってください。
アイスクライミングは登るところが氷です。助けを期待することはできません。
みんな自分が上ることでいっぱいですから。そのための準備をしましょう。

スケート、スキーもやってみよう

氷の世界とは、通常では想定できない動きをするものです。
足をかけたつもりが滑った、などということもよくあります。
ピッケルを打ち込んだつもりが外れた。こんなことも想定されます。
氷の世界になれるために、スケートやスキーも体験してみましょう。
アイゼンを打ち込んだら、氷の塊が落ちてきます。びっくりして手を離してしまった。
などということが起きたら事故になります。
ぜひ氷の世界も体験してください。そして、氷の世界を楽しんでいただきたい。
そのためには、スケートなどもおすすめです。
気温も低いところでの行動です。服装なども気をつけないとなりません。
山では準備が万全でないと事故につながります。
しっかりした準備をし、しっかりとした技術を身につけ、ぜひ氷の世界を楽しんでください。


冬山登山の一環として

この記事をシェアする